スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jan 26th,2012

はいさーーーい!!!
みなさぁーーーん!!!
元気にしてまっかーーー!!!???

1月26日。
宮城県山元町(やまもとちょう)へ行ってきました。
始めて参加するボランティア。
参加者は計44名。
東京近辺を中心に20代ー40代を中心に
「アミー号」というバスに乗って25日の
夜の11時頃出発。

車中泊し、車内は朝まで結構静かだった。
朝5時頃、パーキングエリアで
洗顔、歯磨き。

どんな一日になるんだろう。
ー神様、どうか東北の方々と私たちを見守ってくださいー

朝6時半頃だろうか、
パーキングエリアから山元町へ向かって再出発。
そこで、また仮眠。

朝8時すぎ。
山元町のコンビニで各自朝食。
その後、山元町役場へ。
山元町役場の方が今日の作業について説明。
今日は山元町内のドブ掃除をするそうだ。

山元町は東北で3番目に震災被害があった地域だそうだ。
16000人程度の小さな町で650人の方々が
亡くなったそうだ。

津波が起こったとき
海岸から少し離れた高速道路で津波は止まった。
高速道路までの住宅や施設は小学校をはじめ、
老人介護施設、清掃センターなど
たくさんあったそうだが
津波でほとんど壊滅し、多くの被害者が出た。

始めに景色を見たとき、
これが被災地?と疑問に思った。
何もなかったからだ。
DSC_0446.jpg

しかし、よく見ると、家が建っていたところに
コンクリートの土台のみがある。
ここには確かに家があり、人々がいた。

海岸沿いの防波堤は波で流され、防波堤の後ろにあった
防風林も次々と流された。
皮肉にも防風林が民間を襲ったそうだ。
全壊していない家もあるが、1階はほぼ
被害にあっていた。
DSC_0438.jpg

DSC_0435_20120127003611.jpg

ボロボロになっちゃったトラクタ-
DSC_0434.jpg

家の跡地と軽トラック
DSC_0447.jpg


サツバツとした地域を目に、
作業場所に到着した。
ドブ掃除を始めた。

[土嚢袋に土や草類のみを入れ、ガラスやガレキなどは別にしましょう。]
と、説明を受ける。

ドブといっても、全て土やらガレキで側溝は埋まってしまっている。
表面は凍っているので凍ったところを
砕くことからスタートする。

これは土、これはガレキ。
そんな事を思いながらスコップを使って作業する。
私が作業したところでは
ガレキは民家の瓦が多かった。

その他にもたくさん出てくる。
冷蔵庫の中のものだろう、
焼き肉のたれのビン、
封がまがきられていないジュース、
チューブに入ったわさび。
お皿や、おちょこ、コップも出てきたりしていた。
すべてがリアルな現実だったんだって、
山元町に来て痛感。

DSC_0437.jpg


そういえば、虫も全然いなかった。

しかし、ワンちゃんがいた!
DSC_0443.jpg

おそらく仮説住宅の誰かが飼っているのであろう
とっても人懐っこいワンちゃん。
近寄ると嬉しそうにワンちゃんも
近づいてくる。
一日も早くまた、家族と一緒に暮らせますように。
そう祈ることしか出来なかった。

午前中2時間と1時間休憩し
午後から2時間の作業。

お昼にはお弁当が出た。
DSC_0441.jpg


食べられるだけ有難い。
しかし冷たいお弁当は気持ちをも
寂しくさせた。
温かいごはんを食べる事が
いかに幸せか痛感した。

トイレ休憩に行くと
そこには震災後に山元町への思いを込めた掲示板があった。
DSC_0442.jpg

メッセージは
がんばれ、大丈夫、力 など。

いろんなメッセージがあった。
フィリピン、カナダ世界から来た方々の
メッセージもあった。

ここで気持ちに充電。
慣れない作業でちょっと疲れたが
メッセージを見て、私自身もかなり励まされた。

午後からは、コツが分かってきたので
みんなセッセと働いた。
午前中は雪もパラパラ降ってたけど
午後はお天気にも恵まれた。

作業が終わると、
みんなニコニコしていた。
来るときはみんな
シーーーーーンだったのに!

作業場から、山元町役場まで戻ると
温かいコーンスープが用意されていた。

温かいものって、こんなにおいしいんだ!!!
そして役場の方々は、
おにぎりも準備してくださっていた。
しかも、握りたて!
なんて温かいんだろう!!!!!
そして、これもおいしい!!!
感動しながら役場を後にする。
(写真撮り忘れたーーーー!)

役場の方々はバスがみえなくなるまで
ずっと手をふってくれていた。
ここにも温かさ見つけた。

バスにのって、郡山の健康ランドで入浴。
お風呂って、こんなに気持ちよかったんだ!
髪の毛洗えて、体も洗えて、
入浴できるってこんなに幸せな事だったの!?
テレビで震災後に何十日ぶりお風呂に入って
涙を流して喜んでいる様子を見たことがあった。
その気持ちが痛いほど分かった。
私たちはたったの一日だったけれど、
東北魂すばらしい!

今回の経験は、素晴らしいもの。
日々のありがたさを痛感した。
行く前は、被災地がいま何を必要としてるか
分からなかったけど
被災地では今も手助けが必要だとわかった。

今もこれからもだ。

復興の道のりは長い。
体はしんどいけど、それ以上に大切なことを
改めて学んだ。

神様、今日も動くからだ、歌える心を
ありがとうございます!

がんばれ日本!
がんばれ東北!!!
また行きます!

Luv yaaaaaaaaaaaa!
スポンサーサイト

テーマ : 今日のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

*Counter*
Translation(自動翻訳)
*PROFILE*

彩(ROZA)

Author:彩(ROZA)
高校時代、天使にラヴソングを...の曲を文化祭で歌った事をきっかけにゴスペルに魅せられる。

地元のゴスペルクワイアーに参加しながらソロでも活動。
名古屋、東京での
ソロコンサート開催。

岐阜のお隣、愛知県の地元コミュニティーFMでDJ 4年、
ゴスペル講師 2年務め、
結婚を機に2013年11月渡米。

アメリカ フロリダ州 在住

旦那くんは、、、
日本大好き アメリキャーーーン。
好きな言葉は“侍”
好きな食べ物、白いご飯
お気に入りは
カネフクの明太子の
ゆるきゃら タラぴよ


ランキング参加中!
ポチッとよろしく!


人気ブログランキングへ

*REPORT*
*COMMENT*
*月別アーカイブ*
*フロリダ時間*
*ランキング参加中*
ポチッとヨロピク♪
人気ブログランキングへ
*CALENDAR*
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*MAIL*

名前:
メール:
件名:
本文:

*QR CODE*
QR
*FRIEND REQUEST*

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。